用語集

印刷物や電子書籍、Webサイトの制作などで、お客さまからのお問い合わせが多い用語や
最新技術に関わるものなどを掲載しています。

スクリーン線数

  • よみ方 すくりーんせんすう
  • 意味 印刷物は網点の集合体で写真のような連続階調を表現しています。同じ面積の中で、大きな網点を並べた時と、小さな網点を数多く並べた時では、写真の再現が異なって見えます。小さな網点をより多く並べる方が、精密でリアルな再現性が得られます。この一定面積に網点が何列並んでいるかを表す数値が『スクリーン線数』と呼ばれる物。スクリーン線数の単位は“線”又は“lpi(line per inch)”で表され、1インチ(25.4mm)四方の面積に対し何列の網点がならんでいるのかを表しています。
用語一覧へ戻る