用語集

印刷物や電子書籍、Webサイトの制作などで、お客さまからのお問い合わせが多い用語や
最新技術に関わるものなどを掲載しています。

リフロー型

  • よみ方 りふろーがた
  • 意味 電子書籍の表現方法には大きく2つの種類に分けられます。文字の大きさを自由に変えられるタイプの電子書籍をリフロー型、表示が固定で文字の大きさが変えられないタイプの電子書籍をフィックス型と呼びます。リフロー型はテキスト情報を含んでいるため、文字の大きさが可変できます。文字の大きさを変える事で1画面で表示される情報も変わるためリフロー型(reflow)と呼ばれます。書籍のような読み物中心の本はリフロー型が向いています。
用語一覧へ戻る